注文住宅を建てる時は、お手持ちの家具の置き場所を決めておこう | 福山市周辺の不動産をお探しならはるかホーム株式会社にお任せ下さい。

福山市の売買・不動産のことなら はるかホーム株式会社へ!!
来店予約
注文住宅を建てる時は、お手持ちの家具の置き場所を決めておこう

こんにちは。

広島県福山市で皆様の住まいをトータルサポートしている、はるかホームです

  

「新しいお家にも、これまで使っていた愛着のある家具は持って行きたい」

そうしたご要望をよくお伺いすることがあります。

今回は、よく持ち込みたいとご要望の多いものを中心に、置き場所の確保方法などをご紹介します

  

食器棚

 

食器棚を持ち込む場合は、設計段階で食器棚のサイズやお色味などをお伝えくださいね。食器棚にピッタリとあったスペースを確保し、無駄な場所を造らないように設計することも可能です。食器棚のお色味に合わせたキッチンをお選びいただくと、キッチンに統一感が生まれます

  

ダイニングテーブル

 

リビングの雰囲気を左右する、ダイニングテーブルを持ち込む場合。事前にどのようなダイニングテーブルをお伝えいただいたり、画像を見せていただくことで、全体的に統一感のあるリビングづくりをサポートします。形やサイズによって、置き場所は変わってきますので、事前に配置の相談も承っています。場合によっては、柱の位置などを変更し、対応することもできるのです!

  

整理ダンス

 

ウォークインクローゼットに整理ダンスを入れる時には、注意が必要です。完成後に「やっぱりウォークインクローゼットに、整理ダンスを入れたい」と思われても、造り付けの棚の位置などによっては入らないことも。はるかホームでは、ウォークインクローゼットを造る場合は、事前に整理ダンスを入れるかを伺うようにしています。

  

このようにはるかホームでは、どの家具についても、早い段階で「どの場所に、何を持ち込みたいか」をお伝えいただくことで、置き場所を確保するようにしています。せっかくの注文住宅ですから、愛着のある家具や、使い勝手のよい家具と一緒に生活したいですよね。お客様のご要望に応えられるよう、スタッフ一同取り組んでおりますので、安心してお家づくりは、はるかホームにお任せください♪

投稿日:2019/04/11   投稿者:-