お家の外構部分はどのぐらいの広さがあれば安心? | 福山市周辺の不動産をお探しならはるかホーム株式会社にお任せ下さい。

福山市の売買・不動産のことなら はるかホーム株式会社へ!!

営業時間9:00~18:00定休日GW・盆・年末年始

お家の外構部分はどのぐらいの広さがあれば安心?

こんにちは。

広島県福山市で皆様の住まいをトータルサポートしている、はるかホームです。

建売住宅をご覧いただく際や、注文住宅を建てる際に、お住まいになった後の生活を考えて、お選びいただくのはとても重要です。今回は、お家の外の外構部分について、どのぐらいの広さがあれば安心かを考えてみましょう

駐車スペース

外構部分で一番広さが必要なのが駐車スペースです。はるかホームでお家を購入されるお客様の場合、ご主人・奥様のためにそれぞれ1台分。さらにお客様用として1台の合計3台分のスペースを確保される方が多いです。特に、駅から離れている場合は、3台分あったほうが安心です。

駐輪スペース

駐輪スペースは、今お持ちの自転車の台数分と、お子様が小さい場合は、お子様が将来自転車に乗ることを考え、お子様分のスペースも確保しておきましょう

花壇

外構のちょっとしたスペースに造る、小さな花壇から、本格的なお庭まで。お花に囲まれて暮らしたい方は、どのぐらいの大きさの花壇が必要かをイメージしてみてください。引っ越しを機に、新しくお花を育ててみてもいいかもしれませんね。

お子様などの遊び場

お家の敷地内に、お子様の遊び場を造られる方もいらっしゃいます。土地の大きさや、土地の向きなどにもよりますが、はるかホームが販売している物件にも、お子様が遊べるような広いお庭のあるお家もありますので、必要な方はそうした物件を探してみてもいいかもしれません。

取り上げた4つのうち、駐車場・駐輪場はほとんどの方にとって必要になってきますが、花壇や遊び場はご家庭によって、必要か不要かは変わってくると思います。物件を検討される時には、外構にも目を向けてくださいね

はるかホームでは、外構に関するご相談や、工事もおこなっています。お住まいのお家の外構部分に、不便さを感じている方、これから家づくりを考えている方、どなたでもお気軽にご相談ください。

投稿日:2019/05/30   投稿者:-