マンションと戸建て住宅、結局どちらがお得なの? | 福山市周辺の不動産をお探しならはるかホーム株式会社にお任せ下さい。

福山市の売買・不動産のことなら はるかホーム株式会社へ!!

営業時間9:00~18:00定休日GW・盆・年末年始

マンションと戸建て住宅、結局どちらがお得なの?

こんにちは。

広島県福山市で皆様の住まいをトータルサポートしている、はるかホームです。

 

はるかホームのある福山市は、駅周辺を中心にマンションが建ち並び、郊外には戸建てが多い印象です。

このような状況から、福山市でマイホームを持つ選択肢として、マンションと戸建てを比較するお客様も多いのでは?

そこで福山市における、マンションと戸建ての比較をご紹介します。

 

 

■マンションの特徴

・比較的駅に近く、街の中心部の物件が多い(駅まで徒歩で行ける)

・防犯カメラや、管理人など防犯面の安心がある

・物件によりますが、24時間365日ゴミ出し可能なマンションが多い

・エントランスや集積所、駐輪場など設備の掃除をする必要がない(その分、管理費がかかります)

 

 

■戸建て住宅の特徴

・同じ価格を支払った場合、マンションより広い住居が手に入る

・駐車場代の必要がない(多くの場合、2台以上の駐車スペースがある)

・管理費・修繕積立金がいらない(ただし、いざという時のために備えは必要です)

・生活音を気にせず暮らせる

・「土地」は資産になるので、子世代へと財産を引き継ぐことができる

 

 

戸建て住宅には必要のない、管理費・修繕積立金・駐車場代は、平均的に年間70万円程必要です。

また、これらの費用は、入居当初は低めに設定されており、将来的には値上がりすることも考慮しておかなければなりません。

 

一方、戸建て住宅はこうした費用は必要ありませんので、同じ価格で購入した場合、支出は戸建てのほうが少なく済みます。

 

どちらもメリット・デメリットがありますが、「お金」の面に目を向けてみると、やはり戸建て住宅のほうがお得なんです

 

投稿日:2019/11/28   投稿者:-