売建住宅と、完全注文住宅の違いとは?―納得のいくお家を建てよう― | 福山市周辺の不動産をお探しならはるかホーム株式会社にお任せ下さい。

福山市の売買・不動産のことなら はるかホーム株式会社へ!!

営業時間9:00~18:00定休日GW・盆・年末年始

売建住宅と、完全注文住宅の違いとは?―納得のいくお家を建てよう―

こんにちは。

広島県福山市で皆様の住まいをトータルサポートしている、はるかホームです

 

住宅購入に興味のある方は、「売建住宅」と「注文住宅」という言葉を聞いたことがあるかもしれません。それぞれ会社によって微妙にニュアンスが違うのですが、今回ははるかホームにおける、この2つの違いについてご紹介します。

 

 

建売住宅と価格があまり変わらない「売建住宅」

当社は、福山市内に多くの分譲地を所有しています。その分譲地にお好みのお家を建てていただくことを、「売建住宅」と呼んでいます。はるかホームの分譲地は、上下水道や土地などが既に整備されているため、追加費用などがあまりかかりません

お家の設備なども、お選びになったプランの中から決めていただくと、オプション費用がかからず、結果的に当社が販売している建売住宅と同程度の価格で、こだわりのお家を建てることができます。

 

 

既に土地をお持ちの方は「完全注文住宅」

今お住まいのお家を建て替えたい方や、お持ちの土地に家を建てたい方は、「完全注文住宅」になります。お家が建っている場合は、解体に費用と時間がかかり、上下水道や土地の整備が必要なこともあります。ですがその分、さらに自由度が高く、愛着のある土地に新しいお家が建てられるメリットもあるんです。

 

 

このように、売建住宅と完全注文住宅では違いがありますが、どちらも「ご家族だけのオリジナリティある家」を建てられることに変わりはありません。はるかホームでは、売建住宅・完全注文住宅の施工実績も豊富ですので、安心してお任せください。

投稿日:2020/06/18   投稿者:-