高性能なはるかホームの家づくり|省エネで地震に強く、劣化しづらい家 | 福山市周辺の不動産をお探しならはるかホーム株式会社にお任せ下さい。

福山市の売買・不動産のことなら はるかホーム株式会社へ!!

営業時間9:00~18:00定休日GW・盆・年末年始

高性能なはるかホームの家づくり|省エネで地震に強く、劣化しづらい家

こんにちは。

広島県福山市で皆様の住まいをトータルサポートしている、はるかホームです。

はるかホームが建てる家は、お住まいになるご家族をしっかりと守れるように、「性能」にも決して妥協はしません。性能表示は最高等級を実現し、お客様の暮らしを見守り続ける家を建てています。

■耐震等級3 相当

地震の多い日本では、「地震に耐えうる」住宅であることがとても重要です。耐震等級は、等級1から3までの3段階あり、はるかホームが建てる家は、建築基準法レベル水準の1.5倍の強さがある耐震等級3です。地震の揺れによる倒壊や破壊に耐え、ご家族の安全を守ります。

■省エネ一次エネルギー消費量 最高等級5

2020年に義務化になる省エネ住宅の基準は「断熱性能」と「一次エネルギー消費量」で定められています。一次エネルギー消費量等級5はこの省エネ法の基準値より10%ほど削減したレベルです。はるかホームは断熱性能、換気や設備を考慮し最高等級である一次エネルギー消費量等級5を標準仕様としています。

■断熱等性能等級4 仕様

「住宅の品質確保の促進等に関する法律」に基づく「住宅性能表示制度」において、「5.温熱環境・エネルギー消費量に関すること」では、省エネの程度を全国の各地域ごとに定めた基準値で評価。

断熱等性能等級においては、冷暖房に使用するエネルギーの削減のための断熱・日射・気密化等による対策の程度を評価し、断熱等性能等級で表します。

はるかホームの建物にはもっとも高い「等級4」が表示されます。

■ホルムアルデヒド発散等級3

ホルムアルデヒド発散等級とは、住宅の内装仕上げ材などから出るホルムアルデヒドの濃度の程度を表します。ホルムアルデヒド対策、換気対策、室内化学物質の濃度の3項目が評価基準です。ホルムアルデヒドの発散量が少ないほど、高い等級が与えられます。

■劣化対策等級3

住宅の中でも構造部分に、シロアリ対策や鉄筋の錆対策など、家を長持ちさせるための対策について評価します。最高評価では、3世代(75年~90年)に渡り住宅が長持ちするような対策が講じられていると判定されます。

■維持管理対策等級3

建物の材料の劣化を軽減し、給排水管やガス管の日常の点検・清掃・補修などの維持管理を容易にすることにより、長持ちする住宅にするためのものです。はるかホームの建物にはもっとも高い「等級3」が表示されます。

このようにはるかホームでは、性能面でも非常に優秀な住宅を建築していますので、安心してお住まいいただけるんです。性能にもこだわるはるかホームのお家を、ぜひ一度ご覧ください。

投稿日:2020/09/10   投稿者:-