日記 2019年1月 | 福山市周辺の不動産をお探しならはるかホーム株式会社にお任せ下さい。

福山市の売買・不動産のことなら はるかホーム株式会社へ!!

営業時間9:00~18:00定休日GW・盆・年末年始

ブログ

BLOG

別ウィンドウにてGoogleでの検索結果が表示されます。

こんにちは。

広島県福山市で皆様の住まいをトータルサポートしている、はるかホームです。

 

はるかホームがある福山市は、瀬戸内海に面した年中比較的温暖な気候が特徴です。ですが、大きな工場があるため、市内の一部地域では鉄粉が舞うこともあります。

 

鉄粉が飛ばない地域でも、花粉が飛ぶ季節や、梅雨時、日照時間の少ない冬などは外に洗濯物を干すのを躊躇してしまいますよね。実際PM2.5を気にされるお客様も増えています。

 

そんな時は、室内干しをすることになりますが、干すスペースを確保するのは中々大変です。そこで、はるかホームでは「ホスクリーン」という製品を一部建売住宅や、注文住宅を建てる際に設置しています

 

当社では、2階の日の当たる階段ホールや洋室の一部をインナーバルコニーとして、ホスクリーンを設置することで、屋外に洗濯物が干せない時でも、ストレスなく洗濯物を干していただけるよう、工夫しています。

 

建売住宅が建つ前にご契約された場合は、事前にオプションとして組み込むこともできますし、建った後の住宅でも場合によっては追加工事で取り付けが可能です。(追加工事ができない場合もあります)

 

ストレスフリーな生活をしていただけるように、はるかホームではホスクリーンなど家事の手助けとなるオプションなども充実しています。これからお家を建てたい方、買いたい方はもちろん、お家を建てた後でも、快適な住まいへのご相談ははるかホームにお任せください♪

投稿日:2019/01/31   投稿者:-

こんにちは。

広島県福山市で皆様の住まいをトータルサポートしている、はるかホームです。

リビングの間取りを考える上で、階段をリビング階段にするか、外の廊下に造るか、悩みどころかもしれません。

リビング階段は、最近特に人気がありますが、人気の理由として

リビングにいるだけで、子どもが帰ってきた気配を感じることができる。

帰ってきた子どもの様子がわかるし、コミュニケーションがとりやすい

といったご意見があります。

そう考えるとリビング階段はメリットばかりな気がしますが、一方で冷暖房、特に冬の暖房が階段を通して逃げやすいという欠点もあります。

そこではるかホームが考えたのは、リビング階段とリビングの間にロールカーテンや扉を取り付けること

特にロールカーテンは、冷暖房を使う時以外はオープンにしておけますので、2階にいるご家族の気配を常に感じることができるので、おすすめです。

リビングを間取りの基準として考えた場合、通路などをなるべく少なくすることで、リビングを広くすることができます。リビングを広くとりたいと考えた場合、通路を設けて外に階段を造るよりは、リビング階段にしたほうが、リビングを広くすることができます。

このように、リビング階段はメリットがたくさん!人気の間取りには理由があります。

これからお家を建てたり、購入を検討されている方は、こうした点も含めてリビング階段を検討してみてくださいね。

投稿日:2019/01/29   投稿者:-

こんにちは。

広島県福山市で皆様の住まいをトータルサポートしている、はるかホームです。

 

はるかホームのお家はよく、「収納が多くて使いやすい」というご感想をいただいています♪

寝室や子供部屋の収納、キッチン、リビングなどの収納など、場所によって収納の用途は様々です。
当社の収納スペースは場所に合わせて、何を収納するか考えて作っているので、とても使いやすいんです。

 

例えばキッチンにはパントリー(食品庫)をつくると、お米やカップラーメンといったかさばる物も収納でき、キッチンの見栄えもよくなります。その際には、なるべく可動棚を設置するようにし、食品によって棚のサイズを自由自在に変えられるように工夫しています。

 

 

 

 

寝室や子供部屋など1箇所は中段のある収納を造り、ご要望の多い布団が収納できるようになっています。最近はかける収納が人気ですので、洋服をかけて収納できるクローゼットを設けるなど、ライフスタイルの変化に合わせ、収納も変化させています。

 

 

「収納がとにかくいっぱい欲しい」というご要望をいただくこともあるのですが、1部屋に何個も収納があると、今度はインテリアや家具などを置くスペースがなくなってしまいます。

そのバランスを上手に考えながら、収納スペースを確保した結果、はるかホームのお家は「収納が多くて使いやすい」と言っていただけるようになりました。

 

収納スペースの確保が難しい場合のあるリビングは、小さなお子様が使うおもちゃ、着替えなどをタンスに入れて置いておけるように、置き場を確保できるような間取りにすることにも注意しています。

 

収納は、収納するスペースだけではなく、収納がない場所の活用法まで考えた上で設計していますので、はるかホームのお家はとても暮らしやすいんです♪

投稿日:2019/01/24   投稿者:-

こんにちは。

広島県福山市で皆様の住まいをトータルサポートしている、はるかホームです。

 

はるかホームでは、注文住宅を建てる場合には、営業担当と共に設計士も打ち合わせに同席し、アドバイスなどをさせていただくことがあります。

その時に気をつけているのは、「お客様がどういった意図で、このようなお家にしたいと考えているのか」ということを理解することです。

意図を理解した上で、その場でアドバイスさせていただくこともありますし、持ち帰って後日数パターンの提案をさせていただくこともあります。

 

 

具体的な間取りについてもそうですが、「見せる収納と見せない収納、どちらがお好きなのか」「可愛いお家が好きなのか、ナチュラルなお家が好きなのか」といった、好みについてのヒアリングも大切です

 

お客様と営業担当の打ち合わせの席で交わされた情報やご希望なども、設計担当に的確に伝わり、お客様の意図が反映されるような間取りや、雰囲気のお家になるようにしています。

 

打ち合わせの時には、今のお家で悩んでいること、改善したいと思っていることを伝えたり、こうしたいという希望を話すなど、お家づくりに役立ちそうなことがあれば、何でも遠慮なく話してくださいね。

 

その意図をくみ取り、私たちがカタチにしていきます!

 

 

お家を建てていただいたお客様から、「お陰様で可愛いお家に住んでいます♪」「住み心地がとてもよく、気に入っています」などというお声が私たちの励みになっています。

 

これからも、皆様にそう思っていただけるよう、それぞれの担当スタッフが全力でお家づくりをサポートいたします♪

投稿日:2019/01/22   投稿者:-

こんにちは。

広島県福山市で皆様の住まいをトータルサポートしている、はるかホームです。

 

はるかホームには女性設計士が在籍し、お客様のお家づくりをサポートしています。

建売住宅を設計する場合も、お客様のご要望に応じた注文住宅を設計する場合も、家事のしやすいお家になるように、いつも心がけています

 

 

例えば、毎日必ずする洗濯や炊事。

はるかホームのお家は、基本的に1階に洗面所があり、2階に洗濯物を干すお家が多いのですが、洗面所を階段の近くに設け、2階のベランダまでの導線をなるべくスッキリさせるようにしています

雨の日や花粉の多い季節、日中乾かなかった洗濯物など、部屋干しをしたいお客様も多いので、室内干し用の物干しを、洗面所やベランダの手前の部屋に設置するなどの工夫も、お客様に人気があります。

 

 

はるかホームの間取りは、なるべく通路を少なくし、その分広くスペースを確保している物件が多いんです。物件によっては1階の通路をなくし、その分リビングを広くしているものもあります。

そうすると、キッチンや洗面所から2階へ行く導線もスッキリしますし、帰宅されたご家族は一度リビングに入ってから自室に向かうことになりますので、家族のコミュニケーションもはかれます

 

当社の女性設計士は、自分自身も子育てをしながら生活していますので、その経験を活かし、「あると便利だな。暮らしやすいな」をカタチにするように心がけています

 

 

注文住宅を建てる場合には、打ち合わせにも同席することもありますので、家事導線などでお悩みのことがあれば、ご相談くださいね。

投稿日:2019/01/17   投稿者:-