日記 2020年9月 | 福山市周辺の不動産をお探しならはるかホーム株式会社にお任せ下さい。

福山市の売買・不動産のことなら はるかホーム株式会社へ!!
来店予約

ブログ

BLOG

別ウィンドウにてGoogleでの検索結果が表示されます。

こんにちは。

広島県福山市の皆様の住まいをトータルサポートしている、はるかホームです。

今月のスタッフ紹介は、営業部で活躍している井澤です。

――お客様とのご縁に感謝して、コミュニケーションを大切にします

 

住まいづくりには、必要とされる情報や手続きが多数あります。また、現在のお住まいに感じる不便さや不満に思うところも様々ですから、お話をしっかりと伺うことが、安心、納得の住まいづくりにつながります。だからこそ打合せそのものも、ご家族の皆様に是非、楽しんでいただけたらと思っています。

 

――慣れていない住まいづくりと新生活を分かりやすくご説明します

 

住宅ローンのご相談や、住宅取得者に支給される支援策のご紹介と代行手続き(すまい給付金等)をお知らせすると、不安を解消される方が大勢いらっしゃいます。

 

――お客様が何を望んでおられるのか、的確な答えを用意したい

 

 お客様との会話の中で、家についての疑問や質問を常日頃からお受けしています。

そうしたときはお客様が安心できるように誠意をもって、何を望まれているのかしっかりと把握し、的確な答えを用意するようにしています。

お客様のご要望をお伺いする一方で『お客様が気付いていない情報』をお伝えすることも重要です。これまでの経験などを活かし、『このお客様にはこのような情報をお伝えしたほうがよさそうだ』と判断し、できる限りの情報を真摯にお伝えしています。

――はるかホームからエンジョイホームの提案

 

 ご来店されるお客様にアンケートを書いていただくことで、住宅に求める条件の変化を感じています。ステイホームを快適にするには色々な条件があります。宅地から探す方、建売住宅を購入したい方、注文住宅を建てたい方、店舗併用住宅を検討される方など、お客様の立場は違ってもご家族の皆様が笑顔で暮らせる提案が1番大切だと思います。

お客様との「ご縁」を大切にし、お客様にとって思い出に残る家づくりをさせていただきますので、安心して

お任せください。

投稿日:2020/09/24   投稿者:-

こんにちは。

広島県福山市で皆様の住まいをトータルサポートしている、はるかホームです。

 

海外の住宅は、築年数が100年以上経っている家も多くある中で、日本の家屋は数十年で建て替えるという、使い捨ての概念が浸透してきました。

はるかホームでは、「時代を超えて住み継がれる家」を提案しています。なぜ、はるかホームの家が長く快適に住めるのか、その理由を家づくりの流れと共にご紹介します。

土地からはじまる家づくり

はるかホームでは、まずは土地探しから家づくりがはじまります。福山市内に多数の土地を持っていますので、その中からお客様のご要望に合った価格、広さの土地を探し、ご提案します。

その土地の形や、周辺環境に合わせて最適なプラン提示を行うので、いつまでも快適に過ごしていただけるのです。

 

自由設計で快適な住まい

弊社では、自由設計を採用しています。お客様のライフスタイルや、どんな暮らしをしたいのか、将来的な家族計画も含め、可変的な空間設計を行い、何十年も暮らしやすい家づくりを行います。

こだわりの性能

はるかホームの家は、デザインや間取りだけでなく、断熱や耐震性など性能にもこだわって建てているので、何十年も心地よくお住まいいただけるのです。

 

暮らしの変化に合わせたリフォーム

何十年もお住まいになると、お子様の独立や、ご夫婦が年齢を重ねられ、当初の間取りでは不便さを感じることも。そうした場合は、現状のライフスタイルに合わせた、最適なリフォームをご提案し、お客様のお悩みを解決します。間取りの変更から、外壁の塗り直し、設備機器の取り替えなども、対応させて頂きます。親から子へと受け継ぎ、お住まいになることができます。

 

ご家族の思い出とともに、永く住み継がれる家。

使い捨てとは違う、ご家族にとって特別な家づくりをしたい方は、弊社にお任せください。

投稿日:2020/09/17   投稿者:-

こんにちは。

広島県福山市で皆様の住まいをトータルサポートしている、はるかホームです。

はるかホームが建てる家は、お住まいになるご家族をしっかりと守れるように、「性能」にも決して妥協はしません。性能表示は最高等級を実現し、お客様の暮らしを見守り続ける家を建てています。

■耐震等級3 相当

地震の多い日本では、「地震に耐えうる」住宅であることがとても重要です。耐震等級は、等級1から3までの3段階あり、はるかホームが建てる家は、建築基準法レベル水準の1.5倍の強さがある耐震等級3です。地震の揺れによる倒壊や破壊に耐え、ご家族の安全を守ります。

■省エネ一次エネルギー消費量 最高等級5

2020年に義務化になる省エネ住宅の基準は「断熱性能」と「一次エネルギー消費量」で定められています。一次エネルギー消費量等級5はこの省エネ法の基準値より10%ほど削減したレベルです。はるかホームは断熱性能、換気や設備を考慮し最高等級である一次エネルギー消費量等級5を標準仕様としています。

■断熱等性能等級4 仕様

「住宅の品質確保の促進等に関する法律」に基づく「住宅性能表示制度」において、「5.温熱環境・エネルギー消費量に関すること」では、省エネの程度を全国の各地域ごとに定めた基準値で評価。

断熱等性能等級においては、冷暖房に使用するエネルギーの削減のための断熱・日射・気密化等による対策の程度を評価し、断熱等性能等級で表します。

はるかホームの建物にはもっとも高い「等級4」が表示されます。

■ホルムアルデヒド発散等級3

ホルムアルデヒド発散等級とは、住宅の内装仕上げ材などから出るホルムアルデヒドの濃度の程度を表します。ホルムアルデヒド対策、換気対策、室内化学物質の濃度の3項目が評価基準です。ホルムアルデヒドの発散量が少ないほど、高い等級が与えられます。

■劣化対策等級3

住宅の中でも構造部分に、シロアリ対策や鉄筋の錆対策など、家を長持ちさせるための対策について評価します。最高評価では、3世代(75年~90年)に渡り住宅が長持ちするような対策が講じられていると判定されます。

■維持管理対策等級3

建物の材料の劣化を軽減し、給排水管やガス管の日常の点検・清掃・補修などの維持管理を容易にすることにより、長持ちする住宅にするためのものです。はるかホームの建物にはもっとも高い「等級3」が表示されます。

このようにはるかホームでは、性能面でも非常に優秀な住宅を建築していますので、安心してお住まいいただけるんです。性能にもこだわるはるかホームのお家を、ぜひ一度ご覧ください。

投稿日:2020/09/10   投稿者:-

こんにちは。

広島県福山市で皆様の住まいをトータルサポートしている、はるかホームです

まだまだ暑い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

9月は、来年4月のお子様の新入学に備えて、物件を探しに来られるお客様が増えてくる時期でもあります。

建売住宅の場合は、物件が決まり手続きなどが完了するまで、1か月~1か月半ぐらいあれば可能なのです。ですが学区などが決まっている方は、早めに探された方が納得のいく物件が見つかりやすいですよ

今回ご紹介する物件は、水呑小学校・向丘中学校校区にある物件!

子育てにピッタリな、暮らしやすさと自然環境が同居するエリアです。

1階は18帖のリビングに4.5帖の和室が隣接しています

対面キッチン、リビング、和室と繋がっていますので、お子様が遊ぶ様子をいつでも見守れますし、オプションで和室から出られるテラスやウッドデッキも追加できます。

お子様やペットの遊ぶスペースや、ご家族でのんびりとした時間を過ごしていただけます。

ナチュラルなリビングには間接照明を設置しやわらかい独特の光に包まれた、おしゃれな空間に仕上がっています。

2階には、居室が3部屋あり、どの部屋にも大きな収納があるので安心です♪

道路側には小さなスクエア窓でアクセントをつけたり、2室から出られるルーフバルコニーを設置したりと細部にもこだわっていますので、ぜひ現地でご覧くださいね。

今回ご紹介した物件をはじめ、はるかホームの建売物件に興味を持ってくださった方や、注文住宅をお考えで、参考のために物件を見てみたい方など…。

現地で実際にご覧いただくためには、webからご予約をいただくとスムーズです。

こちらから、お申し込みください。皆様のお越しをお待ちしております。

https://www.haruka-home.co.jp/raiten-yoyaku

投稿日:2020/09/03   投稿者:-